インド  
インドing
 
ジャイサルメール

 ジャイサルメール(Jaisalmer)は、ジョードプルの西300km弱・パキスタン国境まで100kmの場所にあるタール砂漠の真ん中にある町です。かつては東西交易路の中継都市として栄えましたが、現在ではインドの辺境の町となっています。辺境ゆえに昔の城塞が良く残り旧市街の迷路のように曲がりくねった細い道や家々が往時を偲ばせてくれます。ただし、観光客の奪い合いが激しくリクシャーワーラーには閉口させられます・・・。見所は城です。夕焼け時はまさしく「ゴールド・シティ」。町の外には砂漠が広がり、多くの観光客がキャメル・サファリへ出かけます。
 
ジャイサルメールのホテル
 
展望場所(市街北西部の尾根)から見たジャイサルメールの城
ジャイサルメール
 
ジャイサルメールへの行き方
鉄道:デリーから1日1便(もちろんジャイプル、ジョードプルを経由)。
バス:ジョードプルから直行便で6時間。
 
ジャイサルメールの地図
ジャイサルメール地図

ジャイサルメールの観光名所

城 城(Fort):ラジャスタンで最古の城の一つで、黄色い砂岩で築かれています。城壁で囲まれた旧市街にある小高い丘の上に築かれた城は、遠くからでもわかりジャイサルメールのランドマークです。城内には家々が建ち並び現在でも人々が住んでいます。

ハヴェーリー ハヴェーリー(Haveli):ラジプート貴族の邸宅だった建物です。黄色の砂岩を積んだ高層住宅で壁面に細かな装飾彫刻が刻まれています。

サム砂丘 サム砂丘(Sam Sand Dune):ジャイサルメールから西へ42kmの場所にあります。外国人が行ける砂丘としては、この辺りで最大級の大きさです。サンセットポイント(夕焼け)としても有名です。

キャメルサファリ キャメルサファリ(Camel Safari):ジャイサルメールのメインアトラクション。一番お気軽なのは、サム砂丘へ行くツアーでジープ+キャメル・ライドです。他に、日帰りキャメルサファリから3泊4日のツアーまであります。町中の旅行会社がツアーを持っており、ホテルでもお約束のように「キャメルサファリ行かんかね〜」って言われます。

 

 

Copyright © 2005-2009 Indiaing. all rights reserved.