インド  
インドing
 
ジョードプル

 ジョードプル(Jodhpur)は、ラジャスタン州の州都ジャープルからさらに西へ300kmの場所にあり、タール砂漠の入口です。最大の見所は、インド有数の砦として知られるメヘラーンガル砦です。砦自体も素晴らしいうえに、「ブルーシティ」と呼ばれるジョードプルを一望するベストポイントです。
 
ジョードプルのホテル
 
メヘラーンガル砦から見たジョードプル旧市街(ブルーシティ)
ジョードプル
 
ジョードプルへの行き方
飛行機:ムンバイから1日1便、ジャイプルから週1便、ウダイプルから週2便。
鉄道:デリーから1日1便。
バス:ジャイプル・ウダイプル・ジャイサルメールなどへ多数の路線あり。
 
ジョードプルの地図
ジョードプル地図

ジョードプルの観光名所

メヘラーンガル砦 メヘラーンガル砦(Meherangarh Fort):ジョードプルを見下ろす高さ130mの岩山に建つ砦です。岩山の上に、36mもの城壁が築かれています。インドでは規模・美しさで国中に知られています。1459年にラーオ・ジョーダ王がマールワール王国の首都ジュードプル(ジョーダの町 という意味)のシンボルとして建設し、増改築が繰り返され豪華な王宮や寺院が砦内部に建ち並んでいます。

ジャスワン・タダ ジャスワン・タダ(Jaswant Thada):マハラジャのジャスワン・スィン2世を偲んで1899年に建てられたものです。

ウメイド・バワン宮殿 ウメイド・バワン宮殿(Umaid Bhawan Palace):マハラジャのウメイド・スィンによって1929年から15年の歳月をかけて建てられた宮殿です。現在もマハラジャの一族が住んでいます。一部分はウメイド・バワン宮殿内博物館として一般公開されマハラジャゆかりの品々が展示されています。

マンドール マンドール(Mandore):ジョードプルに遷都されるまでマールワール王国の首都だった場所です。ジュードプル市街から北へ9kmの場所にあります。かつての首都ですが、現在は緑地公園のような存在になっています。

コブラと蛇使い
コブラと蛇使い
サル
ハヌマンラングーン
ラクダ
ラクダ
 

 

Copyright © 2005-2009 Indiaing. all rights reserved.