インド  
インドing > 石窟寺院
 
アジャンタ石窟

アジャンタ石窟(Ajanta Caves):アウランガバードの北106km。第9窟が最古で紀元前2世紀に開窟。第8窟~第13窟が紀元前2世紀~後1世紀に成立、その他の窟は5~7世紀に成立。第9窟、第10窟、第19窟、第26窟は内部にストゥーパ(仏塔)を持つチャイトヤ窟(礼拝堂)。その他の窟は、僧侶の修行のためのヴィハーラ窟(僧院)。高温多湿なインドにあって、これだけ素晴らしい壁画が残っている(もちろん修復作業のたまもの)アジャンタ石窟は凄いと思います。と言うわけで、アジャンタ石窟寺院群はわたし的、インド最高の石窟です。壁画はフラッシュ無しなら写真OK。三脚の使用も禁止されています。写真は、かなりブレブレになります。ISO400では話にならず、ISO1600は最低必要と言われているようです。
 
アジャンタ石窟
 
アジャンタ石窟のパノラマ写真
アジャンタ石窟 寺院群の全景
(合成写真。実際の景観はもっと奥行き感があります)
 
アジャンタ石窟への行き方
 アウランガバード市街からアジャンタ石窟 最寄の村「ファルダプル(Phardapur)」行きのローカルバスで2時間半。ファルダプル手前のアジャンタ石窟入り口(Ajanta Caves T-Junction、大駐車場と土産物売場が整備されています)で下車。ここからシャトルバスに乗り換え、約4km。朝夕はアジャンタ石窟で働くインド人たちがこの4kmを歩いています。シャトルバス代をケチってフレンドリーなインド人とハイキングがてらに歩くのも楽しいかもしれません。最寄の鉄道駅は。ジャルガオン(Jalgaon)で、ファルダプルからバスで2時間です。

地図

アジャンタ石窟群は、ワーグラー川がU字型に流れるワーグラー渓谷沿いの岩肌に並べるように造られています。このアジャンタ石窟地図の赤丸はアジャンタ石窟の見どころとされる石窟をあらわしています。
アジャンタ石窟地図
 
Google Map を利用したインドのアジャンタ石窟の地図です。
地図中にあるオレンジ色のバルーンマーカーがアジャンタ石窟の場所です。青色のバルーンマーカーは周辺の都市(アウランガバード、ジャルガオン)です。地図左側の「+/-」で地図の拡大縮小が可能で、右上の「航空写真」をクリックすると上空から撮影した写真を見ることが出来ます。
 
地図データ 読み込み中 .......
 
地図が表示されない場合は、JavaScript を許可することで表示できる可能性があります。

写真

第1窟
第1窟
第2窟
第2窟
第9窟
第9窟(チャイトヤ窟)
第10窟
第10窟(チャイトヤ窟)
第19窟
第19窟(チャイトヤ窟)
第26窟
第26窟(チャイトヤ窟)
第24窟
第24窟
壁画
壁画
仏像
仏像
 

 

Copyright © 2005-2009 Indiaing. all rights reserved.