インド  
インドing
 
アーマダーバード

 アーマダーバード(Ahmadabad)は、グジャラート州(州都はガンディーナガル)の中心都市です。農業、綿織物業が盛んです。アーマダーバード周辺に多く見られる階段井戸(ダーダ・ハリ階段井戸、アダーラジ階段井戸など)が見所です。グジャラート州はインド独立の父であるガンディーの出身地であり、アーマダーバードには独立運動の拠点となった修道場:サーバルマティー・アーシュラム(Sabarmati Ashram, Gandhi's Ashram)があります。1930年代に行われた「塩の行進」もアーマダーバードがスタート地点となりました。都市名については Ahmedabad と表記されることもあり、日本語ではアーメダバード・アーメダーバードやアフマダーバードと発音される場合があるようです。
 
アーマダーバードのホテル
 
アーマダーバード地図
 
地図データ 読み込み中 .......
 
地図が表示されない場合は、JavaScript を許可することで表示できる可能性があります。
 

アーマダーバードの観光名所

ダーダ・ハリ階段井戸  ダーダ・ハリ階段井戸(Dada Hari Ni Vav):アーマダーバード駅の北2kmの場所に階段井戸があります。入口から数十段の階段を降りた場所に井戸があります。日本人がイメージする井戸と異なり、地下に埋まった大きな建物といった風情です。なお現在では、水脈が変わり水は湧き出ていません。

 スィディ・バシール・モスク(Sidi Bahir Mosque):アーマダーバード駅から道沿い(Station Rd.)に南側へ200mほど歩いた場所にあるイスラム寺院です。門のように立つ2本のミナレットが土台で繋がっているため、一方の塔を揺らすと片方の塔も揺れるといわれる「揺れる塔」として知られています。見た感じは簡単に揺れそうにありませんが・・・。イスラム教徒以外の日本人でも寺院内へ自由に出入りできます。

 スィディ・サイヤド・モスク(Sidi Saiyad Mosque):ラール・ダルワーザー・バスターミナルの近くにある、昔の城壁を利用したモスクです。インド・サラセン様式建築の代表作らしいです。

 サーバルマティー・アーシュラム(Sabarmati Ashram, Gandhi's Ashram):アーマダーバードの中心部から北へ6km行ったサーバルマティー川の西岸に面した静かな場所にあるカンディーの修道場です。カンディーの居室が当時のままに残され写真とともに公開されています。

 

 

Copyright © 2005-2009 Indiaing. all rights reserved.