インド  
インドing > ムンバイ
 
プリンス・オブ・ウェールズ博物館

 チャトラパティ シヴァージ マハラージ ヴァストゥ サングラハラヤ(プリンス・オブ・ウェールズ博物館)Chhatrapati Shivaji Maharaj Vastu Sangrahalaya(Prince of Wales Museum):1905年にウェールズ皇太子だった、ジョージ5世がインドを訪問したのを記念して創立された博物館。旧名(Prince of Wales Museum)もこれにちなんで付けられた。1923年にオープンした。建物はインド・サラセン様式に15-16世紀の西インド様式のドームを取り入れた、ジョージ・ウィテットの設計によるもので、白亜のドームが重厚な印象を与えている。 館内は美術、考古学、博物学のセクションに分かれていて、中でも2階に展示されている細密画のコレクションはすばらしい。他にも、エレファンタ島出土のシバ神像やガンダーラ彫刻、ひすいや象牙の工芸品なども展示されており、インドでも興味深い博物館の一つとなっている。
 
プリンス・オブ・ウェールズ博物館

地図

Google Map を利用したムンバイのプリンス・オブ・ウェールズ博物館の地図です。
地図中にあるオレンジ色のバルーンマーカーがプリンス・オブ・ウェールズ博物館の場所です。青色のバルーンマーカーはムンバイのフォート地区の観光ポイントと交通機関です。地図左側の「+/-」で地図の拡大縮小が可能で、右上の「航空写真」をクリックすると上空から撮影した写真を見ることが出来ます。
 
地図データ 読み込み中 .......
 
地図が表示されない場合は、JavaScript を許可することで表示できる可能性があります。
 

 
ムンバイ観光名所
 
ムンバイの
ホテルを格安予約
ムンバイ・ホテル予約

Copyright © 2005-2009 Indiaing. all rights reserved.