インド  
インドing > ムンバイ
 
インド門

 インド門(Gateway of India):英国の支配下にあった1911年に、英国王ジョージ5世とメアリー王妃の訪問を記念して造られた。
 玄武岩でできており、ムンバイ湾に面したアポロ埠頭の突端に建っている。高さ26m、グジャラート様式のこの門は、パリの凱旋門をモデルにしてジョージ・ウィテットの設計により、1924年に完成した。かつては、植民地であったインドを訪れる英国の要人たちの歓迎式典が行われる場所であったが、現在は観光客で賑わいを見せる観光ポイントとなっている。
 また、世界遺産にも登録されているヒンドゥー教の石窟寺院で有名なエレファンタ島への船着場もこの門の前にある。
 
インド門
 
タージ マハル ホテル。インド門と向かい合っています。
タージ マハル ホテル

地図

Google Map を利用したムンバイのインド門の地図です。
地図中にあるオレンジ色のバルーンマーカーがインド門の場所です。青色のバルーンマーカーはムンバイのフォート地区の観光ポイントと交通機関です。地図左側の「+/-」で地図の拡大縮小が可能で、右上の「航空写真」をクリックすると上空から撮影した写真を見ることが出来ます。
 
地図データ 読み込み中 .......
 
地図が表示されない場合は、JavaScript を許可することで表示できる可能性があります。
 

 
ムンバイ観光名所
 
ムンバイの
ホテルを格安予約
ムンバイ・ホテル予約

Copyright © 2005-2009 Indiaing. all rights reserved.