インド  
インドing > サンチー
 
ストゥーパ 第3塔

紀元前2世紀に建てられたストゥーパです。ブッダの弟子である舎利弗(Sariputra)と目犍連(Mahamogallana)の遺骨を納めていました。現在 遺骨は、遺跡内にあるヴィハーラ寺院に祀られています。塔の形は、塔門が一つあり一重の遶道となっており、第1塔に似ています。上部には方形の平頭(びょうず)と傘蓋(さんがい)があります。
 
ストゥーパ 第3塔
 
塔門(トーラナ)
塔門(トーラナ)
塔門の前面上部
塔門の前面上部
塔門の背面上部
塔門の背面上部
ストゥーパと塔門
ストゥーパと塔門
遶道への階段
遶道への階段
平頭と傘蓋
平頭と傘蓋
 

 
サンチー遺跡
 
ボパールの
ホテルを格安予約
ボパール・ホテル予約

Copyright © 2005-2009 Indiaing. all rights reserved.