インド  
インドing > サンチー
 
大ストゥーパ 第1塔

第1塔は、サンチー遺跡の中で最大のストゥーパです。直径37m、高さ16m。アショカ王が建てたストゥーパが基礎となり、紀元前2〜1世紀に完成しました。四方の塔門(トラーナ)には、ブッダの生涯や仏教説話が細かく彫りこまれています。塔門は日本の鳥居の原型とも言われています。
 
大ストゥーパ 第1塔
 
北塔門
全景
全景
ヤクシー像
ヤクシー像
(塔門左側)
門柱
門柱のレリーフ
(左側上部)
上記以外の北塔門の写真
東塔門
全景
全景
レリーフ
正面上部中段のレリーフ

父城を去るブッダ
門柱
門柱のレリーフ
上記以外の東塔門の写真
南塔門
全景
全景
門柱
門柱のレリーフ
(左側)
上記以外の南塔門の写真
西塔門
全景
全景
門柱
門柱のレリーフ
(初転法輪)
貫を支える強力
貫を支える強力
上記以外の西塔門の写真
その他
仏像
仏像
遶道から見た北塔門
遶道から見た北塔門
欄楯と遶道
欄楯と遶道
 

 
サンチー遺跡
 
ボパールの
ホテルを格安予約
ボパール・ホテル予約

Copyright © 2005-2009 Indiaing. all rights reserved.